しばざくらの花言葉

しばざくらの花言葉は臆病な心 Cowardly Heart。

でも、例え一つ一つは臆病な心でも群落をつくるとかなり壮観。

しばざくらは、春の陽気が増していくとともに、1〜2センチの針のような葉が地を這う先に2センチくらいの小花がポッ、ポッと灯っていくお花。

そのうち覇を覆い尽くすような花の群落が形成され、白やピンクの壮観な花の絨毯が敷き詰められていきます。

近頃では北海道の富良野など、しばざくらを人寄せツーリズムの目玉としている自治体も多くなってきました。

しばざくら、英名をMoss Phlox(燃える苔)とも。